医師会からのメッセージ


川口市医師会ホームページをご覧いただきありがとうございます。

会長挨拶

会長

 川口市医師会ホームページをご覧いただきありがとうございます。今回、本年4月よりホームページをリニューアルし、今まで以上に分かりやすくご覧いただけるように工夫を致しました。ご満足いただければ幸いです。

 川口市医師会は、埼玉県南部に位置し人口60万人を有する医療圏を担当しております。当会は市内の病院や診療所に勤務する医師から構成され、平成25年4月に一般社団法人となりました。現在約450名強の会員からなり、市民の皆様の健康を守り公衆衛生の向上と社会福祉の増進を目指して各種健診・がん検診事業、救急医療事業、産業衛生支援事業、予防接種事業など行政と手を携えながら日夜努力しております。

 当会では幾つかの課題を克服してきました。はじめに胃がん検診問題です。それまでは検診車よる集団でのバリウム検査でしたが、2018年からは、内視鏡による個別健診をスタート致しました。委託医療機関に予約をしてもらい、検診者の方々の利便性の向上に努めました。その結果、受診率や胃がんの発見率の向上に多大な貢献を致しております。次に、課題であった小児夜間救急の問題です。今までは、開業医による在宅当番制で行っておりましたが、市長のご理解とご協力を得られ、2020年4月より鳩ヶ谷庁舎の一角に、「川口市こども夜間救急診療所」を開設する運びになりました。これにより、診察場所が一日一日で動くことは無く、決まった場所で受診できる事になり、市民の利便性が高まったと確信しております。また、何時起こるか分からない災害医療についても、行政との折衝を重ね最善の策を検討しております。また、新型コロナウイルス感染症に関しても、少ない情報の中、開業医・病院の医師との連携をはかり、尚かつ、保健所との連携を密にして市民の安心・健康に寄与して行きたいと思います。

 最後になりますが、私たちは埼玉県医師会・日本医師会との連携のもと、医療現場からの声が地域や国の医療行政に反映されるようさまざまな提言を行っています。市民の皆様の期待に応えられる医師会をモットーにこれからも努力を続けます。どうぞ、ご理解とご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

令和2年4月1日 川口市医師会 会長 鹿嶋 広久

組織図


川口市医師会役員分担

組織図

監事:新谷 仁/徳竹 英一
埼玉県医師会常任理事:徳竹 英一
埼玉県医師会理事:長江 厚
埼玉県医師会監事:石井 秀夫
地域医療Ⅰ 特定健診、健康診査、がん検診、人間ドック、医療連携(4疾病、在宅、肝炎等)など
地域医療Ⅱ 休日当番医、救急医療(小児夜間、病院輪番制など)、予防接種、うつ病対策など

川口市医師会事務局


所在地

〒332-0012
埼玉県川口市本町4-1-8
川口センタービル4階

連絡先

TEL:048-227-5811
FAX:048-227-5812

>大きな地図で見る

 

新規開業をお考えの方へ


医師会は、地域における医療・保健・福祉等に係る様々な事業を担っている社会的な使命をもった公益法人です。
昨今の医療を取り巻く情勢は非常に厳しくなっておりますが、そういう時期であるからこそ、会員同士がお互いに協調し、行政との連携をはかり、地域医療のために尽力することが大切だと考えております。
是非入会いただき、医師会事業への積極的な協力をお願いいたします。

開業に際して ~スムーズな開業のために~

開業前(開業地決定前)には一度医師会にご相談下さい。

医師会への入会 ~共に地域医療へ貢献しましょう~

医師会が行っているさまざまな事業に積極的に協力していただくことは、地域医療に責任を持つ開業医にとって必要なことであり、地域住民のかかりつけ医として住民に接する際の必須条件と考えられます。

  • 会員の病院や診療所と密接な連携をとることにより、医療の安全性と信頼性が向上します。
  • 保険診療に必要な情報が得られます。
  • 医師として最善の努力を尽くしたにもかかわらず、不幸にして医療事故現場に遭遇した場合には、先生方からの依頼により、専門的かつ公正な立場から適切な対応・支援にあたります。
会員専用ページ
既に会員登録をお済みの方はこちらからログインしてください。
会員登録
新規会員登録をご希望の方は登録手続きを行ってください。


川口市医師会事務局 (TEL:048-227-5811)